Tokyo Contemporary Art Award 2021-2023

MENU
TOP > 海外活動支援 > 下道基行

SUPPORT FOR ACTIVITIES OVERSEAS

下道基行

中国東北部2019.6.16 - 6.28

中国東北部(大連—丹東—瀋陽—長春—ハルピン)へ旅した。

シリーズ「torii」で被写体となった海外に残される日本の鳥居の最近発見した新しい情報を元に取材撮影を行った。

裏テーマとしての目的は、偶然に何かに出会う為であり、その可能性の高い場所、もしくははじめて訪れる場所でありながら目的地を設定できる場所。2004年に長春のみ滞在したが、その長春の鳥居の変化を確認すること、その鳥居以外に2箇所撮影可能なモノを見つけたため、その場所を目的地にしながら中国東北部(旧満州国)を旅した。

ベネチア2019.7.18 - 7.25

ベネチアでは2つの調査活動を行った。

ひとつはこの時期開催される「レデントーレ祭2019」(Festa del Redentore)の視察。この祭りは、べネチアを襲ったペストを1576年に終息に導いた神に感謝するものである。ジュデッカ島にレデントーレ(救済)教会が建てられ、祭りの期間中、本島から対岸にあるその教会まで約330mの海の上に、いくつもの船の橋がかかり、前夜祭には大規模な花火があがり、浮き橋には教会に向かう行列ができる盛大な祭りである。

二つ目はベネチアビエンナーレの視察。5月のオープニング時に来場していたが、事務仕事などで全く展覧会を見ることも、知り合いの海外関係者とも会うことができなかったのでこのタイミングでもう一度、改めてしっかりと視察することで、展覧会全体の理解と自分の制作にからめて深く研究することができた。